What Hawai’i Means to Me 私にとってハワイとは

ハワイを離れて遠く旅する時にはいつも、飛行機の窓からハワイの島々が見えなくなるまで外を眺め続けます。私自身の一部として心の故郷であるハワイを思い、時々涙で目が霞むこともあります。ハワイは地球上で最も美しい場所であるというだけではなく、精霊たちが生きている土地であるからです。自然は穏やかな貿易風と打ち寄せる波のうねりに乗って私に話しかけます。この特別な土地で、私は先祖の霊からの抱擁を感じ、愛されるべき存在だということを確信します。

子供の頃、私はハワイアンのお祖母さんTutu(トゥトゥ)に育てられました。彼女は完璧なハワイ語を話し、世界中からやってくる友人達にハワイをシェアーすることが大好きでした。彼女は連邦政府ビルの管理人でしたが、彼女の行くところすべてに影響を与える人でした。大変にエネルギッシュで熱狂的な彼女は、裁判官や連邦政府の役人やそのお客様たちを積極的に家に招待し、素晴らしい夕食会を開いていました。彼女はまた料理の達人でもありました!ハワイ料理、中華料理、自家製ココナツケーキ、美味しいフルーツサラダなどなど!私たちはプリメリアやランの花を家の庭から摘んで香り高いレイを作り、訪問者たちを島中案内してまわり、そして私はトーチを灯した裏庭でフラを踊りました。私たちは自分の家を、ハワイを皆とシェアーし、その方たちはアロハの心とその暖かい歓迎を永遠に忘れることはありませんでした。Tutuは甥っ子、姪っ子たちだけでなく孫のためにも、重要な連邦政府の仕事を保証されていました。随分前に亡くなったにもかかわらず、彼女の情熱は今日でも感じることができます。彼女と一緒にアメリカ本土を訪れた時には、私たちは王族の様に扱われ、彼女の名誉を讃えて宴会が開かれました。そして、本土のオハナOhanaたちは皆彼女を愛していました。

私もTutuの様に、ハワイを、私の家をここにいらした人とシェアーしたいと思っています。ハワイとは、家族であり、オハナOhanaであり、調和Lokahi(ロカヒ)であり、他の人とのつながりであり、無条件の愛であるアロハAlohaの心です。最大の喜びは与えることであり、偉大な贈り物は愛であると言う言葉があります。私はこれは本当だと思います。私がハワイを他の人とシェアーする時には沢山の喜びを感じ、アロハAlohaは打ち寄せる海の波の様に私の心を満たしてくれるのです。